終了したイベントの様子(平成22年度)

●演劇体験講座3月27日

今回は、AED(自動体外式除細動器)の普及を目的としたミュージカル
「AEDワンダフォー」の台本を使って、AEDの実際の使い方の指導も含めたプロの俳優の演技指導で、
話し方やコミュニケーションの取り方などの表現力を身につけていただく講座を開催しました。
まずは、AEDの使い方の説明を受けました。
今、とても重要視されているAEDですので、とっさの時に
使えるようにしたいですね。

そのあとは、基礎になる発声練習から始まりました。
「あーーーーーーーーーーーーーー」とできるだけ長く
おなかから声を出していきます。

大きい声を出すのは基礎が大切なんですね。

基礎練習のあとは、役柄を決め、台本を持って
演技の練習に入ります。
演技指導が進むうちに、みなさん白熱していきます。
やはり、最初と最後は全然違う感じになっていました!
すごいですね!

参加者の方からも、
「最初は緊張したけど、みんなで1つのものを作り上げていく楽しさを
味わえました!」
「自分で役を考えながら演じるのは楽しかったです。」
「AEDワンダフォー!」

とのお声をいただきました。
ご参加いただいた皆様、ありがとうございました!

▲ページトップへ

●新春の集い2月26日

南陽地区会館のお隣の南陽中学校の吹奏楽部の皆さんによる
新春コンサートが開かれました。
3月に控えたコンクールの公開練習を兼ねた演奏会。

顧問の先生の指導で、徐々に変化していく様子を
観客の皆さんが目の当たりにする
新しいスタイルの演奏会になりました。

ご参加いただいた皆様、南陽中学校吹奏楽部の皆様
ありがとうございました!

▲ページトップへ

●南陽4学区レクバレー大会12月19日

毎年恒例のレクバレー大会。
レクバレーを通じて、お互いの親睦と融和を深めていただけたと
思っています。
スポーツはいいですね。
見ているこちらも、手に汗握る試合の数々に盛り上がりました!
今回の優勝は南陽学区女性会チームでした。

いつまでも体を動かして、楽しく過ごしたいですね!

参加していただいた皆様、ありがとうございました!!

▲ページトップへ

●薬膳料理の基本12月11日

薬膳料理チラシのコピー.jpg

健康の基本となる「食」の大切さを考える「薬膳料理の基本」。
中医薬膳師・家庭薬膳アドバイザーの加藤晴美先生をお迎えして
「家庭でできる薬膳料理」をテーマに薬膳の基本や食材の選び方
調理の仕方などをお話ししていただきました。

自分の体の「陰」と「陽」の性質を見極めた食品選び、
季節に応じた食の養生法などをわかりやすく解説。

「薬膳」というとなかなか手に入らない食材や、難しい調理法を
思い浮かべる方もいるかと思いますが、
少しの工夫で家庭でも簡単にできることなど
為になるお話をたくさん聞くことが出来ました。

参加者の方からは
「すごくわかりやすくて楽しかった。すぐに実行したいことも
心に留めておきたいことも沢山でお話も楽しく、あっという間に
時間がすみました」
「高血圧の家族がいる為、いい話が聞けて良かったです」

というお声をいただきました。

ありがとうございました!

▲ページトップへ

●この音にとまれ!(民謡公演)9月10日



記念すべき第1回目の自主事業は、民謡公演「この音にとまれ!」でした。
和室の小舞台を使った公演で、距離感がとても近く、
和気あいあいとした雰囲気の中で三味線や民謡をお届けしました。

内藤真次氏による、津軽三味線曲弾きや・・・

山崎定道氏・内藤千賀弘氏による民謡やおもしろトークなど・・・
内容盛りだくさんの1時間でした。

ご来場のみなさま、ありがとうございました。

▲ページトップへ